北海道犬ってどんな犬?性格・しつけや注意すべき病気とは?価格相場は?

ABOUTこの記事をかいた人

犬の教科書をつくろう編集部くわのり&(編集:うたパパ)

犬と猫とスキーが大好き。 ドッグトレーナー資格を持ち、 「犬の教科書をつくろう」の編集部員として執筆中!

北海道犬の概要・歴史

北海道犬は別名アイヌ犬とも呼ばれています。その昔、東北地方と北海道との交流が盛んになったころ、東北の人々が北海道へ渡る際に連れて行ったマタギ犬が祖先だといわれています。北海道の開拓時代から現代まで、ヒグマやエゾシカなどの狩猟犬として活躍してきました。日本の在来犬の中で一番北の地域で生きて来た犬種です。1937年に天然記念物に指定されました。

北海道犬の性格

北海道犬はとても勇猛果敢な性質です。巨大なヒグマにも立ち向かっていく勇気を持ち、主人と認めた人間には忠実に従います。警戒心が強く、知らない者には激しく吠えたて、時には攻撃に至ることもあるようですが、日本の在来犬種の中では攻撃性は比較的低いほうだと言われています。

うたパパ
北海道犬は、頑固で言う事を聞かず、他の犬ともケンカをしてしまう攻撃的な所もありますが、飼い主には非常に従順な犬なので、一度北海道犬を飼った飼い主さんはメロメロになるようです

北海道犬の種類(色やタイプ)

北海道犬の色は、ホワイト、胡麻(毛先の黒いレッドフォーン)、虎、レッド、黒褐色です。舌に斑模様があることが多いのも北海道犬の特徴です。

うたパパ
北海道犬の体の特徴として、濃い藍色をした舌斑があります。
この舌斑と似たような模様を持つ、チャウチャウやシャーペイとは遠い親威であると言われています。

北海道犬の値段・価格相場

北海道犬の価格は、10万円~20万円前後で取引されることが多いようです。ペットショップで販売されることがほとんどないため、ブリーダーから入手するケースが多いようです。

北海道犬のしつけのしやすさ

北海道犬は在来犬種の中では穏やかで攻撃性が少ない個体が多いようですが、狩猟犬としての勇敢さと警戒心の強さは失っていません。子犬の頃からの社会化とトレーニングはしっかりと行う必要があります。我慢強く、気も強い犬種ですので、短くはっきりとした声かけでの、めりはりの効いたしつけが有効です。

北海道犬の寿命

北海道犬の平均寿命は、13年前後です。遺伝的疾患も少なく、丈夫で病気に強い犬種だといわれています。

北海道犬の飼いやすさ

北海道犬は、攻撃的なイメージもありますが、ヒグマを相手にする狩猟犬と、家庭犬では育て方が全く違うことを理解しておかなくてはなりません。家庭でペットとして飼育する場合には、家庭犬としての育て方、即ち子犬の頃からの社会化とトレーニングをきちんと行えば、家庭犬として飼育できるようになるでしょう。

北海道犬のブラッシングや抜け毛などの処理

北海道犬はダブルコートの被毛で、硬く長い毛と短く密集した毛が寒さから守っています。抜け毛は多く、特に換毛期には激しく抜けるので毎日ブラッシングしてあげましょう。

北海道犬の散歩

北海道犬は運動能力に長け、多くの運動を必要とする犬種です。毎日30分以上の散歩を1日に2回は行ってあげましょう。広い庭やサークルなど、自由に走り回る機会を作ってあげると運動不足からのストレスを溜めずに過ごせますが、ドッグランで他の犬と一緒にするのは、興奮すると攻撃に転じることがあるため避けた方がよいでしょう。暑さに弱いため、夏季は涼しい時間を選んで運動させましょう。

北海道犬の室内で飼うにあたって気になること

北海道犬を室内で飼う場合、暑さ対策に注意が必要です。寒い地域の出身なので、耐寒性はとても強いのですが、夏の暑さは苦手です。空調完備のお部屋で温度管理を徹底する必要があります。また、換毛期は特に大量に抜け毛が発生しますので、掃除しやすい環境にしておきましょう。

北海道犬の子犬の時の大きさや体重

北海道犬の子犬は、生後4か月には8kg~9kgくらいまで大きくなります。子犬の頃から柴犬と似ていますが、柴犬よりも脚ががっしりと太く、体重も重くなります。

北海道犬の成犬の時の大きさや体重

北海道犬の成犬の大きさは、体高46~56cm、体重20~30kgです。強靭で筋肉質な身体をしています。

北海道犬の吠え声の大きさなど

北海道犬は、ウォウウォウと狼の遠吠えにも似たような声でよく吠えます。これは北海道犬の特徴的な吠え声です。

北海道犬の餌について

北海道犬は、好き嫌いもなく粗食にも耐える、と言われていますが、家庭犬として育てるなら他の犬と同様、バランスのとれた総合栄養食のドッグフードを与えるのが健康上好ましいでしょう。日本犬に多くみられるアレルギーを発症することもありますので、フードも個々に合ったものを選んであげましょう。飲水量が多い犬種ですので、飲み水も清潔なものを十分に用意しておきましょう。

北海道犬のかかりやすい病気

北海道犬がかかりやすい病気としては、熱中症やアレルギー性皮膚炎が挙げられます。年々厳しくなっている日本の夏の暑さは、北海道犬にとっては試練です。生まれ故郷の北海道でさえ、真夏は日陰でも耐えがたいほどの暑さになることもあるようです。北海道犬を飼育する犬舎や部屋は、空調管理を徹底する必要があるでしょう。

北海道犬ってどんな犬?まとめ

北海道犬は、コマーシャルで登用されたこともあって、人気と知名度が上がりました。その一方で、飼育されている北海道犬の頭数は減少傾向にあるそうで、保存会は絶滅を危惧しています。決して初心者向けとはいえない性質の犬種ですが、経験と正しい知識を持った愛好者が増え、その姿をもっとあちこちで見られるようになると嬉しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です