土佐犬の性格やしつけ、飼いやすさは?価格や注意する病気もチェック

ABOUTこの記事をかいた人

犬の教科書をつくろう編集部くわのり&(編集:うたパパ)

犬と猫とスキーが大好き。 ドッグトレーナー資格を持ち、 「犬の教科書をつくろう」の編集部員として執筆中!

土佐犬の概要・歴史

土佐犬(土佐闘犬)は、四国犬を基礎として、ブルドッグ、マスティフ、ジャーマンポインター、グレートデーンなどと交配、改良を行い、闘犬として作出されました。セントバーナードやブルテリアも使われたといわれています。大型の洋犬の血統を入れることで、大型犬サイズまで大きくなり、日本最強の闘犬として人気を呼び、海外ではジャパニーズマスティフと呼ばれるようになりました。

土佐犬の性格

土佐犬 性格
土佐犬は改良を重ねるうちに大型犬としての特徴を備え、普段は落ち着きのある優しく穏やかな性質で、飼い主や家族に対しては従順です。でも、闘うために、攻撃性をよしとして作出された犬種でもあります。いったん興奮してしまうと、体が大きいこともあって、飼い主でも手が付けられない状態になってしまうこともあるようで、散歩中の他の犬や人間、時には飼い主への咬みつき事故がしばしば起きています。

うたパパ
この土佐犬の記事をまとめながら、初めて土佐犬の闘犬大会のYoutubeの画像を観ました。
正直、なぜ今も闘犬大会をやっているのか理解できませんでした。

土佐犬はもともと闘犬として作出されたが故、スポーツの様な感じなのでしょうか。
人間が戦う格闘技の様な感じなのでしょうか?

私には全然理解ができませんでした。

土佐犬の種類(色やタイプ)

土佐犬の毛色は、レッド、フォーン、アプリコット、ブラック、ブリンドルです。胸部と脚に若干の白い斑が入ることもあります。体の大きさもまちまちで、体重40kgほどのものから、100kgを超すものまでいます。

土佐犬の値段・価格相場

土佐犬 価格
土佐犬の子犬は、20万円位で取引されることが多いようです。一般的なペットショップの店頭に並ぶことはなく、ブリーダーと直接取引されることが多いようです。闘犬大会で犬の飼い主に声をかける、という方法もあります。

土佐犬のしつけのしやすさ

土佐犬 しつけ
土佐犬は、子犬の頃からの社会化としつけで、飼い主に従順な犬になります。が、一度スイッチが入ってしまうと攻撃性に火がつき、手に負えない状態になってしまうことも考えられます。完全にコントロールできる飼い主でなければ、手を出すべき犬種ではないかもしれません。土佐犬の飼育経験が豊富な人に教わるなど、飼い主側の資質や学習が必要となる犬種です。

土佐犬の寿命

土佐犬の寿命は10~12年程で、大型犬としては平均的な寿命といえるでしょう。

土佐犬の飼いやすさ

土佐犬は闘犬として作出された犬種で、現在は番犬としての仕事をしている犬も多いようです。飼い主には従順な犬種で、決して普段から狂暴なわけではありませんが、何かのきっかけで攻撃性が出ることは十分考えられます。子犬の頃から完璧に社会化やしつけができていたとしても、ドッグランなどで他の犬と遊ばせることはできないでしょう。海外や、日本国内でも自治体によっては飼育が規制されている犬種でもあり、飼育が可能はエリアでも、散歩する人数や場所、飼育用の頑丈な檻など、条件をクリアする必要があったりしますので、居住地域の自治体への問い合わせが必要です。

土佐犬のブラッシングや抜け毛などの処理

土佐犬は短く硬い毛が生えています。トリミングは必要ありませんが、週に1回はブラッシングをしてあげましょう。

土佐犬の散歩

土佐犬 散歩
土佐犬はとても筋肉質です。1時間以上の散歩が1日2回は必要です。引く力がとても強いため、土佐犬用に作られた首輪やリードを用意しないと、市販のものでは耐えられない可能性があります。

土佐犬の室内で飼うにあたって気になること

ペットとして土佐犬を室内で飼育する場合、小さな子供や、他の犬や猫、小動物等ペットは、何かのきっかけで攻撃されてしまう危険性があるので隔離した方がよいかもしれません。

土佐犬の子犬の時の大きさや体重

土佐犬の子犬は、生後3か月の時点で18kg~20kgくらいまで成長します。生後10か月の頃には成犬と同じ位まで成長し、体重は50kgを超えることもあるようです。

土佐犬の成犬の時の大きさや体重

土佐犬の成犬の大きさは、体高55~60cm、体重は90kg以上になることもあります。

土佐犬の吠え声の大きさなど

土佐犬は、やたらめったら吠えまくる、という無駄吠えはないものの、番犬として使用されることからも、屋外の檻で飼育した場合、通りかかる見知らぬものに対して執拗に吠えたてる、ということはままあるようです。

土佐犬の餌について

土佐犬 餌
土佐犬は大型犬種ですので、フードも大量に必要です。闘犬として飼育されていた頃は、鶏の頭などを与えていたようですが、基本的に必要な栄養素は他の大型犬と同じで、総合栄養食のドッグフードがよいでしょう。フードを与えるお皿は、ステンレス製の丈夫なものを使用しましょう。

土佐犬のかかりやすい病気

土佐犬のかかりやすい病気は、大型犬に多い関節系疾患や皮膚疾患です。皮膚は清潔に保ち、関節に負担をかけないよう、肥満の予防につとめましょう。

土佐犬ってどんな犬?まとめ

土佐犬 画像
土佐犬は、ある種日本的な容姿が独特で、海外でも知られています。一方で、しばしば耳にする傷害事件のニュースでは、時には銃が持ち出されるなど、他の犬種と同様に扱うことはできない、闘犬として作出された犬種ならではの特性を残しています。初心者、万人向けとは決して言えない犬種ですので、飼育するには、土佐犬の為に、環境や、時には自身の生活を犠牲にできる覚悟を持って臨むべき犬種かもしれません。

うたパパ
日本の犬種は今回の土佐犬以外にも、秋田犬、甲斐犬、北海道犬、紀州犬、日本スピッツと取り上げてきました。
日本の犬は、全体的に凶暴で危険というイメージがありますが、どの犬種も子供のころからのしっかりした躾が大事になります。

どんな犬でも軽い気持ちで飼える犬種はないと思いますが、日本の犬種に関しては特に飼い主の覚悟がいる様に思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です