グレートデンの性格やしつけとは?注意する病気や価格をチェック

ABOUTこの記事をかいた人

犬の教科書をつくろう編集部くわのり

犬と猫とスキーが大好き。 ドッグトレーナー資格を持ち、 「犬の教科書をつくろう」の編集部員として執筆中!

グレートデンの概要・歴史

グレートデン 歴史
グレートデンは、古いブルドッグの一種や、頑健なイングリッシュ・マスティフタイプの狩猟犬、機敏なサイトハウンドなどを祖先に持つといわれている犬種で、イノシシを狩る猟犬や警備犬として使われてきました。ドイツが原産とされており、ドイツでは「ドイツェン・ドッゲ」と呼ばれています。以前は犬種名の通り、デンマークが原産とされていました。デンマーク王室の戴冠式の絵にもその姿を描かれています。

グレートデンの性格

グレートデン 性格
グレートデンは温厚な性格です。攻撃的なところもなく、状況判断力と忍耐強さに長けています。飼い主家族には子供も含め献身的で、他人に対しては控えめに接します。自信に満ちて堂々としているので、他の犬から挑発されても反応しません。神経質な部分もありますので、子犬のころからの社会化トレーニングをして、コマンド一つで行動できるようにしておきましょう。

グレートデンの種類(色やタイプ)

グレートデン 色
グレートデンのカラーは、フォーン、ブリンドル、ハールクイン(ホワイトにブラックの斑)、ブラック、ブルーがあります。ダルメシアンのような毛色のハールクインのグレートデンは、他の毛色よりも活発な性格になりやすいようです。

グレートデンの値段・価格相場

グレートデン 価格
グレートデンの子犬の値段は、だいたい20万円~40万円くらいのことが多いようです。両親の血筋、子犬のうちに耳をカットする断耳の有無、月齢や模様の入り方によって、価格は変動します。

グレートデンのしつけのしやすさ

グレートデン しつけ
グレートデンは、状況判断力に優れ、社会性や協調性があり、訓練されることにも抵抗しません。しかし体が大きい分、コントロールできないと影響は小型犬の比ではありません。子犬の頃からの社会化、服従トレーニング等で、コンパニオンドッグとして扱いやすい犬に育てましょう。

グレートデンの寿命

グレートデンの平均的な寿命は、8歳~10歳くらいといわれており、10歳以上のグレートデンは珍しいようです。他の大型犬と比較して、少し短めの傾向があります。

グレートデンの飼いやすさ

グレートデン 飼いやすさ
グレートデンは「優しい巨人」といわれることもあり、大きな体ですが温厚な性格で訓練もしやすく、服従できるように育てられれば、いるだけで頼もしい存在となるでしょう。でもとにかく大きいので、医療費も人間並みにかかります。大きなスペースも必要ですので、誰にでも飼いやすいとは言い難いかもしれません。

グレートデンのブラッシングや抜け毛などの処理

グレートデンの被毛は短く、もつれて毛玉になったりすることはありませんが、抜け毛は少なくありません。抜け毛を取り除き、被毛や皮膚を清潔に保つためにも、ブラッシングは必要です。体の面積が大きいため時間がかかりますが、最低でも週に1回はしてあげましょう。

グレートデンの散歩

グレートデン 散歩
グレートデンはゆったりとしているのであまり運動量が必要ないようにも見えますが、室内で飼育されることが多いため、ストレスを発散させるためにも長時間の散歩が必要です。毎日1時間以上の散歩を2回はしてあげましょう。

グレートデンの室内で飼うにあたって気になること

グレートデンを室内で飼う場合、余裕を持ったスペースを用意してあげましょう。特に活発に動き回る子犬時代には、家の中ではしゃぎまわって色々なものを壊した、という話がよくあります。十分なスペースと、家具の配置を考慮しましょう。

グレートデンの子犬の時の大きさや体重

グレートデン 仔犬
グレートデンの子犬は、生後3か月で約17kg、生後6か月で約40kg、生後1年でほぼ成犬と同じくらいまで成長します。なかには2歳くらいまでゆっくりと成長する犬もいるようです。

グレートデンの成犬の時の大きさや体重

グレートデンの成犬のサイズは、体高70~81cm、体重45~54kgです。

グレートデンの吠え声の大きさなど

グレートデンは、あまり無駄吠えせず、ここぞというときにしか吠えない犬種といわれていますが、ボディが大きいため、吠えれば大きな声になります。番犬としての役目が必要ない場合は、パピートレーニングで吠える必要がないことを覚えさせましょう。

グレートデンの餌について

グレートデン 餌
グレートデンは特に食欲が旺盛なわけではありませんが、身体が大きいため、必然的にフードの量も多くなります。体型的に胃捻転を起こしやすいので、大量のフードを一気に食べたりしないよう、そして食後は静かに過ごせるように管理してあげましょう。

グレートデンのかかりやすい病気

グレートデン 病気
グレートデンがかかりやすい病気には、胃捻転や胃拡張、拡張型心筋症やウォブラー症候群、股関節形成不全などがあります。特に胃捻転はグレートデンにとても多く発症しており、命に関わることもあるため注意が必要です。頭部に白い部分が多い個体は、耳に障害が出ることが多い傾向です。

グレートデンってどんな犬?まとめ

グレートデン 画像
グレートデンは、大きく優雅な姿で、犬好きな人にとっては憧れの犬種かもしれません。でもその大きさだから、大きなお家、大きな車が必要ですし、フード代や医療費もかかります。老犬になったら介護もたいへんです。人間の家族がひとり増える、くらいの覚悟をもって家族に迎えたい犬種です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です