ニューファンドランドの飼い方・性格やしつけ|注意する病気や価格相場

ABOUTこの記事をかいた人

犬の教科書をつくろう編集部くわのり&(編集:うたパパ)

犬と猫とスキーが大好き。 ドッグトレーナー資格を持ち、 「犬の教科書をつくろう」の編集部員として執筆中!
うたパパ
ニューファンドランドってどんな犬?

フランスでは海難救助の補助犬として働くニューファンドランドの登場です。
ぴったりと寝て密集した荒々しいオーバーコートの毛並みや太く被毛で覆われた大きな尻尾など、ザ・ジャイアント犬というイメージのニューファンドランドですが、正確はとても優しくハッピーな犬種です。
今回は、そんなニューファンドランドについて詳しく見て行きましょう。

ニューファンドランドの概要・歴史

ニューファンドランド 歴史
ニューファンドランドはカナダのニューファンドランド島が原産の大型犬です。ニューファンドランド島の土着犬や、バイキングによって持ち込まれた黒い大型犬を起源に作出されたといわれています。元々は猟師の手伝いをする犬でしたが、泳ぎが得意なことから水難救助犬として使われるようになり、溺れた人々を助けてきました。現在も原産国のカナダでは水難救助犬として使われています。

ニューファンドランドの性格

ニューファンドランド 性格
ニューファンドランドはゆったりした見た目と同様、温和でフレンドリーな性格です。優しく穏やかで落ち着いているのが成犬の特徴ですが、子犬の頃はとても甘えん坊で寂しがりですので、社会化とトレーニングで慣らしていきます。賢くて辛抱強く、トレーニングはしやすい犬種です。

ニューファンドランドの種類(色やタイプ)

ニューファンドランドの被毛の色は、伝統的なブラック以外にも、ホワイト&ブラック(ランドシーアと呼ばれる)やブラウン(チョコレートからブロンズまで)があります。

ニューファンドランドの値段・価格相場

ニューファンドランドの子犬の販売価格は、平均すると25万円~35万円くらいです。月齢や血統以外には、身体が大きな犬が好まれ、大きな親犬から生まれた子犬が高値になる傾向です。

ニューファンドランドのしつけのしやすさ

ニューファンドランドは、おおらかで辛抱強く、利口で学習能力も高い犬種で、警戒心も比較的少ないといわれています。トレーニングはしやすい犬種ですが、超大型犬のため、周りの小型犬との付き合い方や、とっさの場面でのコントロールなど、他の犬種ではあまり考えなくてもよい部分でのトレーニングも重要になってきます。早い時期からしっかりと社会性を身に着けさせるようにしましょう。

ニューファンドランドの寿命

ニューファンドランドの平均的な寿命は、8歳~10歳くらいといわれています。大型犬の中でも特に大きな「超」大型犬としては、平均的な寿命といえます。

ニューファンドランドの飼いやすさ

ニューファンドランドは、特に大きな超大型犬ですので、食費や医療費、グルーミング費、介護費などの金銭的負担は小型犬や中型犬に比べて大きくなってきます。暑さに弱いため、エアコンなどでの温度管理も必須で、飼育スペースも広く必要です。優しく温厚な性格で、しつけのしやすい犬種ではありますが、一般的なしつけや社会化などの他に、超大型犬ならではの条件をクリアする必要があります。

ニューファンドランドのブラッシングや抜け毛などの処理

ニューファンドランドは水難救助犬としての歴史がありますので、ダブルコートの被毛は脂っぽく水をはじくようにできており、比較的においが出やすい犬種です。グルーミングやシャンプーはこまめにするとよいでしょう。特別なトリミングは必要ありませんが、超大型犬なのでシャンプーはプロにお願いした方がよいかもしれません。よだれが多い犬種なので、口元はこまめに拭いて清潔に保つようにしましょう。

ニューファンドランドの散歩

ニューファンドランド 散歩
ニューファンドランドは超大型犬なので、持久力はそれほどありませんが、1時間位の散歩を朝夕2回してあげましょう。水遊びが大好きですので、プールなどで泳がせてやるのも良いでしょう。暑さに弱いので、夏季は涼しい時間帯を選んで散歩させるようにします。

ニューファンドランドの室内で飼うにあたって気になること

ニューファンドランドは高温多湿が苦手ですので、エアコンでの温度管理は必ずしてあげましょう。よだれが多く、床や壁などが汚れますので、毎日拭き掃除をする覚悟が必要です。また、お水が大好きですので、水槽やバケツ、飲み水などは遊んでしまうかもしれません。

ニューファンドランドの子犬の時の大きさや体重

ニューファンドランド 仔犬
ニューファンドランドの子犬は、600gくらいで誕生し、生後4か月で20kgくらい、生後6か月で30kgくらいまで育ちます。3歳くらいまで成長を続ける超大型犬のため、骨の成長と身体の成長のバランスがとれないと骨に負担がかかるため、栄養不足はいけませんが、栄養が過多にもならないように注意が必要です。

ニューファンドランドの成犬の時の大きさや体重

ニューファンドランドの成犬の大きさは、体高66~71cm、体重45~68kgです。血統によって個体差があります。

ニューファンドランドの吠え声の大きさなど

ニューファンドランドは穏やかで堂々としており、無駄吠えは少ない犬種です。ただし、超大型犬のため吠えた時の声の大きさは小型犬の比ではありません。警戒吠えや要求吠えなどの癖をつけないよう、パピーの頃からしっかりとしつけましょう。

ニューファンドランドの餌について

ニューファンドランド ドッグフード
ニューファンドランドには総合栄養食のドッグフードを与えればよいのですが、食べる量は大型犬の倍ほどになるともいわれています。水遊びを好むので、飲み水をひっくり返して遊んでしまって、飲むお水がなくなってしまわないように注意が必要です。胃捻転が起こりがちな犬種なので、一気食いを避け、食後は静かに過ごすようにしましょう。口の周りはきれいに拭いて清潔に保つようにします。

ニューファンドランドのかかりやすい病気

ニューファンドランド 病気
ニューファンドランドのかかりやすい病気は、胃捻転以外には、股関節形成不全、熱中症、拡張型心筋症などがあります。日ごろの管理はもちろん、定期的な健康診断を受けておくと安心です。

ニューファンドランドってどんな犬?まとめ

ニューファンドランド 画像
ニューファンドランドは、巨大な身体に優しい性格をしていて、昔から人間の為に働いてきた使役犬でもあり、可愛らしさに加え、頼もしさもある、独特の魅力に溢れた犬種です。超大型犬ならではの大変さや飼育管理条件等はありますが、それらをクリアできる飼い主さんにとっては、最高のパートナードッグになってくれること間違いなしです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です