スキッパーキってどんな犬?性格・しつけ、飼い方や注意する病気から相場

ABOUTこの記事をかいた人

犬の教科書をつくろう編集部くわのり&(編集:うたパパ)

犬と猫とスキーが大好き。 ドッグトレーナー資格を持ち、 「犬の教科書をつくろう」の編集部員として執筆中!
うたパパ
スキッパーキってどんな犬?

体は小さいけど、攻撃的な性格をもつスキッパーキの登場です。
スキッパーキは、ジャーマンスピッツやポメラニアンなどの他のヨーロッパ大陸のスピッツの仲間だとされています。

体重も3~8kgと小さいサイズで、元気が良いのでコンパニオン犬として飼いやすい犬種になります。
小型犬ですが、筋肉も発達していてはつあらつとした活発な性格の犬種です。

そんなスキッパーキについて詳しく見て行きましょう。

スキッパーキが可愛い!インスタ人気動画集めてみました

スキッパーキとラブラドールが仲良くじゃれ合う癒され動画

食糞しちゃって怒られてゲージで反省中の黒のスキッパーキ動画

スキッパーキ多頭飼い!仲良く運動会

黒のスキッパーキ怒っちゃった!

スキッパーキの概要・歴史

スキッパーキはベルギー原産の小型の番犬で、フランドル地方の方言で「小さな羊飼い」を意味するように、祖先は小型の古い牧羊犬種だと考えられています。ブリュッセルのサン・ゲリー地区の労働者や靴の修繕屋に人気があり、職人技を生かした複雑な真鍮の首輪をスキッパーキの首につけ、技術を競い合っていました。ネズミやモグラ、他の害獣を捕えることでも知られた存在だったそうです。日本では「シッパーキ」と呼ばれることもありますが、JKC(ジャパンケネルクラブ)の登録名は「スキッパーキ」とされています。

スキッパーキの性格

スキッパーキは優れた番犬です。用心深く、知らない人に対してはよそよそしいこともありますが、その時のテンションによっては愛想を振りまくこともあるようです。活動的で機敏、疲れを知らないともいわれます。好奇心旺盛で、他のペットとも仲良くできるものの、散歩中に猫や鳥、小動物を見つけると制御するのが難しくなるほど夢中で追いかけてしまうことがあるかもしれません。

スキッパーキの種類(色やタイプ)

スキッパーキの毛色は、一様なブラックです。下毛が上毛で完全に隠れる場合、下毛はダークグレーでも許容されます。尾は生まれてすぐに完全に断尾されますが、最近では動物愛護の精神から行わないことも増えてきました。クリームやフォーンのスキッパーキも存在し、血統書も発行されるものの、スタンダードでは許容されていません。

スキッパーキの値段・価格相場

スキッパーキの子犬の価格は、30万円~40万円くらいです。月齢や血統によって価格は変わりますが、スキッパーキの場合は希少なクリームのカラーの子犬は50万円になることもあるようです。

スキッパーキのしつけのしやすさ

スキッパーキは自分の家族には愛情深く接しますが、しばしばわがままで言うことを聞かないことがあり、しつけに苦労することもあるようです。子犬の頃からの社会化は必須で、根気よく毅然とした態度でトレーニングしましょう。

スキッパーキの寿命

スキッパーキの平均的な寿命は13~15歳です。犬の中でも長寿な犬種として知られています。

スキッパーキの飼いやすさ

スキッパーキは小さな体ですが運動量は豊富ですので、毎日の散歩や遊びに十分付き合ってあげられるアクティブな飼い主さんに向いている犬種です。しつけに少々苦労するかもしれませんが、正しい社会化としつけを行って落ち着いた犬に育ててあげられれば、トリミングなどの特別なお手入れもいらず、飼うのがそれほど難しい犬ではなくなるでしょう。

スキッパーキのブラッシングや抜け毛などの処理

スキッパーキはダブルコートの被毛です。週に2~3回はブラッシングやコーミングをして綺麗に保ちましょう。特別なトリミングは必要ありませんが、定期的なシャンプー等のグルーミングは必要です。

スキッパーキの散歩

スキッパーキのご先祖様は牧羊犬だっただけあって、小さな体でよく動き回ります。30分以上の散歩を1日2回は行いましょう。時々ドッグランで走らせたり、ボール遊びなどするのもよいでしょう。

スキッパーキの室内で飼うにあたって気になること

スキッパーキには小型犬に多い股関節形成不全が起こることがあります。床や階段には滑り止めを施してあげると安心です。番犬の気質として、警戒心と縄張り意識の強さがあります。来訪者や外部の音などに対して過剰に反応させないためには、やはり子犬の頃からの社会化とトレーニングが要となるでしょう。

スキッパーキの子犬の時の大きさや体重

スキッパーキの子犬の大きさは、生後2か月で2~2.5kgくらい、生後4か月で3kgくらいになります。成犬もそうですが、個体差の大きい犬種です。

スキッパーキの成犬の時の大きさや体重

スキッパーキの成犬の大きさは、体高25~32cm、体重3~9kgです。4~7kgの平均体重が理想とされています。

スキッパーキの吠え声の大きさなど

スキッパーキは優秀な番犬タイプの犬ですので、縄張りに侵入するものや見知らぬものに対して吠えることがあります。小さな体ですが大きな声で吠えますので、番犬としての役目が必要でない場合、子犬の頃から色々な経験をさせて社会化につとめ、トレーニングでしっかりと吠えないよう、吠えても号令でやめられるようにしつけておきましょう。

スキッパーキの餌について

スキッパーキは健康的な犬種ですが、しばしばアレルギー症状が出ることがあります。フードが合うか合わないかによってアレルギーが出たり改善したりしますので、個々に合ったフードを選んであげましょう。

スキッパーキのかかりやすい病気

スキッパーキのかかりやすい病気は、アレルギー性皮膚炎、眼疾患、股関節形成不全などがあります。大腿骨に異常が出るレッグ・ペルテス症が起こることもありますので、歩き方がいつもと違ったりした場合、すぐに受診するようにしましょう。

スキッパーキってどんな犬?まとめ

スキッパーキは明るく活発な性格ながら、時々飼い主をわがままで振り回す「悪魔的」な魅力に取りつかれた飼い主さんが多いようです。日本ではまだ登録数も少なく珍しい犬種ですが、独特の真っ黒な被毛と、ずんぐりした姿で俊敏に動き回りアジリティもこなすポテンシャルの高さは、いつ人気が出ても不思議でない犬種かもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です